新年一般参賀


令和2年1月2日
参入時刻
(午前9時30分~午後2時10分)
参入門
皇居正門(二重橋)
退出門
坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,乾門
お出まし(予定)
天皇皇后両陛下が,おおむね5回長和殿ベランダにお出ましになる予定です。 
○第1回及び第2回は,天皇皇后両陛下,上皇上皇后両陛下始めお出ましになれる成年の皇族方 
○第3回は,天皇皇后両陛下,上皇上皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下 
○第4回以降は,天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃
参入門の閉門時刻は午後2時10分となっております。入門する際に手荷物検査等が行われますので,十分な余裕を持ってお越しください。
参賀者多数の場合,皇居前広場から正門(二重橋)までに2時間以上かかる場合があります。
また,閉門時間にあわせた整理誘導を行いますので,御協力をお願いします。前日(1月1日)の夕方及び当日(1月2日)の未明から,皇居外苑付近に整列することは御遠慮願います。
お出まし終了後は,次の方々が入場できるように,参賀会場からの退出に御協力をお願いします。

宮内庁HPより


上皇様 上皇后様お出ましになられます。
2019年は平成から令和にお代替わりとなり
御即位された天皇皇后両陛下
2020年新年の国民に向けての祝辞を申されます。

1日午前5時半。陛下の新年は宮中祭祀の「四方拝(しほうはい)」に臨まれることで明ける。皇祖神の天照大神をまつる伊勢神宮、歴代天皇が眠る山陵、四方の神々に向かって拝礼し、その年の五穀豊穣(ほうじょう)と国の安寧、国民の幸せを祈願される。

新たな時代の幕開け皇居での一般参賀は年初めにふさわしく天皇陛下のお言葉をいただきながら新たな年をスタートにされてはいかがでしょうか…国民の安寧を祈る陛下に心から感謝を込めこの国の神々に祈りを込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です