オリンピック マラソン選考レースについて

9/15日曜日熱いレースがスタート

銀座中央通り8丁目で観戦、熱い応援を致しました。銀座4丁目交差点、日本橋は人も多く、全体では525,000人の人出と言われました。そんな中、8丁目ではかなり人出が少なくゆっくりと観戦する事が出来ました。

トップを独走していた設楽悠太選手
14位と失速しましがファイルチャレンジで後の1枠を取れる実力は充分に…期待しています。

神野大地選手 青山学院大 箱根駅伝では山の神 応援しています。

選手が皆さん履いているピンクのシューズが話題
ナイキ 大迫選手モデル29,700円

中村匠吾選手 (富士通)駒沢大学 三重県出身 27才 箱根駅伝では1区走者と言う事で大勢でのスタート、駆け引きは経験済み、また最後までゆとりがあったと本人の感想に…トップゴールは当然だったのかと思いました。

前田穂南 天満屋 兵庫県出身 23才

可愛らしくおっとりした選手は補欠選手だったとの事、この晴れ舞台で成果を出せるのは全ての経験は無駄では無くオリンピックの最高の舞台で輝くために…走れる事を楽しんでほしいと願っています。

最後まで自分のペースで走り、後ろに選手がいなかった!と感想を言っています。中村匠吾選手と同じくトップゴールの選手はゆとりがあった事が優勝に繋がっていると思いました。


*男子2位 服部悠馬選手 (トヨタ自動車)新潟県出身
仙台育英→東洋大学 箱根駅伝エース二区

*女子2位 鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)
愛知県 豊橋出身
時習館→名古屋大学 文武両道
4名内定

今回のオリンピックマラソン選考レースでは2枠が内定しましたが、来春までにもう1枠を決めるレースがスタートします。

12/1福岡国際マラソン

3/1東京マラソン

3/8 琵琶湖毎日マラソン

東京オリンピック夢の舞台の1枠の切符を手にするのはどの選手なのか?まだまだ見逃せないレースとなりそうです。どの選手になりましても、日本代表選手を銀座での観戦は全力で応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です