六月大歌舞伎


昼の部 中村吉右衛門が当たり役の「梶原平三誉石切」を片岡仁左衛門は、

当たり役の上方和事の代表作「恋飛脚大和往来 封印切」の忠兵衛を、歌舞伎座では30年ぶりに演じる。



夜の部は、みなもと太郎の歴史漫画を原作に、三谷幸喜が作・演出した新作「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと) 風雲児たち」。江戸時代に漂流の末、ロシアに行き着き、日本に帰ってきた船頭・大黒屋光太夫を松本幸四郎が演じたほか、市川猿之助、片岡愛之助、松本白鸚が出演(松竹提供)。八嶋智人が歌舞伎に初参加した。



三谷かぶき

新作歌舞伎の題材とするのは、1979(昭和54)年から連載されている長編歴史ギャグ漫画、みなもと太郎の『風雲児たち』です。

 出演には松本幸四郎、市川猿之助、片岡愛之助、そして松本白鸚。幸四郎と猿之助、松也

是非お楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です