歌舞伎座

 

歌舞伎

美しい日本建築は明治22年(1889年)第1期開場以来 関東大震災や空襲などで焼失しながら日本、銀座を代表する大劇場として現在第5期の建物は第四期の外観内観を残しながら平成25年開場しました。

開場式に叔母2人を連れ出席させていただいた事は貴重な体験と歌舞伎役者勢揃いの華やかな光景がいつまでも思い出されます。銀座通りでは役者達の「おねり」もありましたが、江戸時代より参勤交代の大名行列のメインストリートとしての役割は現代も変わらない事に銀座の歴史を感じます。

歌舞伎座は開場前に歌舞伎座タワーや周辺を散策するのも楽しめる事でもあります。

歌舞伎座地下2階には木挽町広場としてお土産を購入でき、屋上庭園、歌舞伎ギャラリーなど併設されています。

歌舞伎座内1階にはカフェ、売店 2階には日本を代表する名画が飾られています。3階座席から見る舞台も荘厳です。また3階には売り切れてしまう、たい焼きがあり紅白の白玉入りでとても美味しいです。

歌舞伎周辺には美味しいお店もあり、

❤️❤️カフェアメリカン 大きなサンドイッチはパンもフワフワで中身はずっしり重く格安で一度味わっていただきたい。

❤️喫茶YOU オムライスが有名ですが役者達が静かに過ごせる場所も休日には行列が出来ています。

❤️歌舞伎蕎麦 楽屋口から近く小さなお店ですが蕎麦は量もあり、役者達がサッとお腹を満たせる美味しい名店です。

❤️白金屋 一口おいなりさん観劇のお弁当にもお土産にもとても可愛いらしく美味しいです。

❤️❤️❤️辨松 創業150年観劇のお弁当は必ず🍱購入しています。池波正太郎氏も歌舞伎観劇の子供の頃から食べていたとか…。

❤️❤️❤️チョウシ屋 昭和2年創業 元祖コロッケ屋さん マッコデラックスなど様々な方が紹介 揚げたてのコロッケ、ハムカツなどその場でサンド、コッペパン、食パンと選べます。上手い!並んでいますので売り切れゴメンです。

 

 

歌舞伎座” への1件のフィードバック

  1. 歌舞伎は一度観るとやみつきになりますね❗️
    観劇だけでなく周辺を散策するとより楽しめそうですね^_^
    辨松のお弁当は私も大好きです❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です